home > 受講をお考えの方へ:理念・沿革

理念

我々は「実りある豊かな精神生活を創造する演劇」の担い手として、 俳優を育て、作品を作り上げていく創造集団「シアタープロジェクト羽鳥」を設立し、 演劇を通じて社会に貢献するものである。

沿革

2004年
1月
田園都市線たまプラーザにて、俳優を育て、作品を作り上げていく創造システム集団としてシアタープロジェクト羽鳥設立。
3月
音楽サロン「サンメディアスタジオ」にて、羽鳥塾(現・演技クラス)開校。
4月
ダンススタジオ「アクトレス」にて、サンデーミュージカルスクール(現・ミュージカルクラス)開校。
2006年
7月
「羽鳥塾スタジオ」完成。新たに「羽鳥塾ミュージカルクラス」、「羽鳥塾演技クラス」と改称して開校。
2009年
9月
シアタープロジェクト羽鳥第1回公演 「ファンタジー・ミュージカル 夜物語」を前進座劇場にて上演。
2010年
11月
シアタープロジェクト羽鳥第2回公演 「ファンタジー・ミュージカル 夜物語」を前進座劇場にて上演。
2012年
8月
シアタープロジェクト羽鳥第3回公演ミュージカル 「孤児マリア」を俳優座劇場にて上演。
2014年
8月
シアタープロジェクト羽鳥第4回公演ミュージカル 「孤児マリア」を俳優座劇場にて上演。

2015年
3月
羽鳥塾の活動を終了。

組織概要

シアタープロジェクト羽鳥
代表
羽鳥三実広