PROFILE

略歴

近影
羽鳥三実広(はとりみちひろ) 
シアタープロジェクト羽鳥代表
大阪音楽大学短期大学部教授
DAION座代表
脚本家、演出家、演技トレーナー。
1977年
慶應義塾大学商学部卒業。劇団四季出身。学生時代より27年間にわたる同劇団在籍中、俳優業の傍ら演出助手、脚本執筆、演技教師を兼務。作品作りに参加すると共に多くのメインキャストを育てる。ミュージカル「異国の丘」は浅利氏との共同執筆作品。2003年末、劇団四季を退団。
2004年
2004年1月、「シアタープロジェクト羽鳥」を設立。2004年3月より、2015年3月まで「羽鳥塾」を運営し、俳優育成と創作活動に力を注ぐ。ソロミュージカル「YAKUMO」(青山円形劇場)で脚本・作詞・演出を担当。 NHK BS2でも放送された。
2006年
2006年より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの演技指導と演出協力、TBS新人アナウンサーのボイストレーニング講師を務め、全国各地での講演やワークショップ等、精力的な活動を行なっている。
2009年
2009年、2010年秋、「ファンタジー・ミュージカル 夜物語」(脚本・作詞・演出)を前進座劇場にて上演。
2011年
2011年4月より大阪音楽大学短期大学部音楽科ミュージカルコース教授に就任。2012年、2014年夏、ミュージカル「孤児マリア」を俳優座劇場にて上演。
2014年
2014年「DAIONミュージカル研究会」を設立。大阪音大ミュージカルコース卒業生の選抜メンバーと講師が中心となり、オリジナルミュージカルの創作上演に力を注いでいる。
2017年
現在は大阪音楽大学短期大学部教授として、学生たちの俳優育成と創作活動、そして「DAION座」(4月に改称)のメンバーと共に、大阪発信のミュージカル公演を目指している。